KOUZO、くらのあかり、炙りや楽蔵、串や楽蔵など、
東京日本橋を中心に居酒屋を運営。
地域密着でお客様に感動と満足をご提供できる店作りを目指します。

 
株式会社バンズダイニング
友和会館   recruit   real estate   corporate   access
contact   スタッフ   イベント   新聞   MVP
2014年度友和会館株式会社の概念
 
「食」を通じて“絆(バンズ)”を紡ぎ、循環型社会に貢献する。
 当社は昭和56年の設立以来、「食」を通じて多くのお客様や従業員、関係する方々と
“絆”を紡ぎ、広げている会社です。当初は友和会館という社名でしたが、2013年に私たちの行動をより明確に掲げるため、「バンズダイニング」に社名を変更しました。
 昨今、世の中の動きはめまぐるしいものがあります。時として私たちは時代の波に翻弄されてしまうことがあるかもしれません。しかし、人と人の“絆”を紡ぐ有力な手段として、
「飲食店での会食」が大切な手段の1つであることにまったく変わりはありません。この飲食店という場は、命の“絆”を育む土壌であると自負しています。
 飲食店はとても出会いの多い職場です。
 お客様との出会い、生産者様との出会い、一緒に働く仲間との出会い、食材との出会い…実はすべて命に関わる出会いと言うことが出来ると思います。生産者様が一生懸命作っていただいた命ある食材を真心尽くして調理し、愛のある接客でお客様に味わっていただき、お客様の様子を生産者様にお伝えする。こういう出会いの循環、“絆”は人を笑顔にし、笑顔は元気に通じると確信しています。そんな循環型社会創造の要となり、世の中に貢献したいと強く願っています。
 そして、その“絆”をより太いものにするために、安全・安心に力を入れています。店内の衛生管理は当然として、使用する食材についても生産者様との直接的な交流を増やし、安全性の向上に努めています。
 2016年度から、社内において、お客様を「生活者様」、従業員を「クルー」と呼ぶことに致しました。お客様のことを「エンドユーザー」や「消費者」という言い方をする場合があります。当社ではあえて、“絆”を創造する意味を込めて「生活者様」と呼ぶことに致しました。「クルー」とは、能動的に日々活動できるスタッフという意味を持っています。クルーには学びの機会を増やし、日々の活動の向上を促進してまいります。
 設立当時は、千葉でわずか1店舗しかありませんでした。しかし今では東京に4店舗、千葉に9店舗、200名以上の仲間たちと活動しています。今後さらに店舗数を増やし、循環型社会に貢献していくことを計画しています。
 2015年現在、年間約30万人の生活者様との絆を紡いでおります。今後より多くの方々と出会い、それらの出会いを“絆”として紡いで行けるように、日々創意工夫に取り組んで参ります。

社長 塙良太郎友和会館株式会社
代表取締役
塙 良太郎

株式会社バンズダイニング 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-16-1 TEL. 03-5641-6888 /FAX. 03-5641-2088
Copyright (c) 2009 YUUWA Co.,Ltd. All Rights Reserved.

東原産業株式会社